今日は根周り(中~上級者エリア)でイシダイ狙い。


こちらにもイワシがたくさん入り、一飲みサイズの手頃なイワシが空針にも頻繁に掛かります。

泳がせ釣りが面白そうな状況ですが、今日はイシダイに専念。



コマセ釣りでのイシダイ狙いは基本的にエサ取りが多い中での釣りになりますので、どこで?どのタナで?というのが少し難しい。

私の場合はベタ底に付けエサを入れてカサゴが喰う場所は徹底的に粘ります。

場所が良ければカサゴはすぐに喰います。



更に底から3~4mくらいまででメジナが喰ってくれるとその少し下を狙うと面白いのですが、一応6mくらいまでは探ります。

というのも、イシダイは底付近で、というイメージが強い魚ではあるし、実際にやはり底付近で喰う事が多いのですが、高活性時は結構浮きます。

私がこれまでで一番イシダイを釣った日は底から5~6mだったけかな?

なかなか喰わず仕方ないのでメジナでも釣ろうと思いタナを上げてみると、良型のイシダイが驚くほど連発。

あれは最高に気持ちの良い日でした。



後日、別の釣りで同じ場所にカメラを入れてみると、かなり浮いた良型イシダイの大群を見る事が出来て納得しましたね。



さて、カサゴが喰う場所はすぐに見つかったのですが、今日は風向きが全然安定せず場所が大きくずれてばかり。

その度に錨を入れ直すのですが、微妙に場所が違ったりとなかなか上手くいかない。

かなり起伏が激しい根になりますので、数メートルの違いでも状況が変わってしまう事もあります。



錨を度々入れ直しつつも、底ではカサゴ、タナを上げてメジナもぽつぽつ喰うのですが本命のイシダイは姿を見せず。

メジナも10mくらいは上げないと喰わないので、潮の動きも悪くイシダイにはちょっと厳しいかな?



午後になってやっとボートの位置が安定し、底から3~4mくらいの位置でエサの取り方が良い感じに。

まずはクロダイが釣れてこれはリリース。


13時過ぎに突如強烈なアタリ。

これが根に潜ってしまったようで全く動かない。

イシダイかな?大きめの根魚のような動き。

結局3号のハリスでは根から出せずにハリス切れ。

イワシが多かったので、イワシが掛かってそれに根魚が喰い付いたのかもしれません。



残念ながらこれ以降はアタリが無く終了しましたが、一発があり面白かったです。


今日はメジナも含めて全体的な喰いを確認する為に3号ハリスでしたが、次回は大物一発狙いで5号にしてみます。


これだけイワシが居ると太めのサビキで落とし込みも面白いのですが、あれもこれもは出来ない性格なのでまた別の機会に。




明日26日(水)は荒天の為、出船中止となります。


次回出船は27日(木)の予定です。





※受付時、乗下船時、及び曳舟時はマスクの着用ご協力頂いております。

※当日の体調を把握し、体調が優れない場合はご来店をお控えください。