オオモリボート・スタッフ釣り日記

葉山・長者ヶ崎、オオモリボートのスタッフによる釣り日記です。 釣りにお出掛けになる際のご参考に。

昨日に引き続き沖ブイでのマダイ狙い。



潮がやや濁り、昨日に比べるとエサもよく残りかなり良い気配でしたが、チャリコだらけ。


それにしてもチャリコはよく釣れる...


しかしこれは今後のマダイ釣りには良い傾向です。


マダイ釣りが良くなる時はこういうものなので、今後に期待です。


フグに針を取られる事も1度も無し。

むしろ今日の場合は大きめのショウサイフグでも釣れれば、よりアツい展開になったのですが。



次もマダイ狙いですね。




明日15日(月)の出船は当日6時30分の状況で判断致します。





今日は久しぶりに沖ブイへ。



厄介だったフグはようやく落ち着いて、取られた針も2本だけ。


最終的な釣果としては12時まで釣りをしてチャリコ数枚とイナダが1本だけで気配として大物感は少し乏しかったのですが、エサがしっかりと残る時間帯も結構ありましたのでこれならマダイも狙えそう。


とりあえず明日も引き続き沖ブイでマダイを狙ってみます。


今日は13時前で終了し、その後南西の強い風であっという間にシケになりましたが、明日も同じような予報です。



明日14日(日)、7時30分より出船予定、午後は南西風が強まる可能性があります。






今日も根周り(中~上級者エリア)でのイシダイ&ハタ類狙い。


潮も動き状況は良さそうでしたが...



カサゴの喰いが止まらない。



カサゴ18匹、チャリコ1匹で10時30分頃で南風に変わって釣りは終了して待機。


カサゴの喰いが抜群に良かったので粘れば一発もありそうな雰囲気ではありましたが、今日の予報で南風が安定してからは気が気じゃなくて釣りは出来ませんでした。



カサゴは良型も何匹か混じりましたが、今日は全てリリースです。



他、沖ブイ~根周りのやや深めのエリアでは単発ですが大型のボイルが数回。

そろそろ沖ブイの釣りも一度試してみましょうか。




明日10日(水)の出船は当日6時30分の状況で判断致します。


明後日11日(木)は潮神楽の為、店休日となります。





先日の良型オオモンハタはもの凄い脂でした。

冬のハタですからそれは納得なのですが、鳥山やボイルが発生しながらも底物釣りに徹したのは正解でしたね。

個人的にはワラサ3本釣るよりずっと価値があります。




本日も期待してコマセ釣りでの底物狙い。

前回ほどの高活性はなかなか無いものの、魚は居るはず。



釣果としてはキープは35㎝と小ぶりなイシダイ1枚だけで終わってしまいましたが、根に潜られてハリス切れが1回とすっぽ抜けが1回。

どちらも良型のハタのようでしたが、すっぽ抜けは活性が低い分掛かりが悪かったようで。


他はクロダイが1枚と極小カサゴがやっぱりいっぱいでこれは全てリリース。



今までに記憶に無いほど良型ハタ類が集まっています。

私はコマセ釣りですが、泳がせ釣りで狙っても面白そうです。




明日6日(土)は南西風が強まる予報です。


出船は当日6時30分の状況で判断致しますが、中止となる可能性が高い予報です。






オオモリボート






あけましておめでとうございます・

本年も宜しくお願い致します。



さて、今年一発目は根周り(中~上級者エリア)でのコマセ釣りから。


あちらこちらで頻繁に鳥山とボイルが発生している一日でしたので、タナを上げて青物狙いでも面白そうなのですが、私はコマセでの底物狙い。

これがとても面白い!


本命はイシダイなのですが、これは33㎝の小型が1枚だけ。

しかし最大47㎝(1.7㎏)のオオモンハタが3枚上がり、根に潜られてハリス切れも3回。

針が外れてすっぽ抜けも2回。

どれも良型ばかり。

DSC_1217

クロダイも3枚釣れましたが1枚だけキープ。

他はカサゴがいっぱい釣れましたが、これはどれも型が小さかったのでリリース。



良型のオオモンハタがこれだけ釣れる事も珍しいのですが、鳥山とボイルが驚くくらい頻繁に発生するくらいでもありましたので、全体的に高活性だったのでしょう。



よく釣れて面白過ぎる一日。

最高のスタートです。




明日4日(木)は北風が強まります。

出船は当日6時30分の状況で判断致します。





オオモリボート






このページのトップヘ